カバーで避妊を | 望まない妊娠をしないためにも、しっかりとした避妊を行おう

カバーで避妊を

就寝前

私達日本人が避妊と聞くと、真っ先に思い浮かべる避妊方法に「コンドーム」と呼ばれるものを利用した避妊方法があります。
この避妊方法というのは、男性器に対してシリコンやラテックスと呼ばれるゴムのような素材を使用して作られた、片側がふさがっている円筒状のカバーを被せることによって、性行為をして射精した際に、カバー内に精液が溜め、直接膣や子宮に対して精液が付着しないようにする、という避妊方法です。

この避妊方法というのは、物理的な接触を阻害した避妊方法のため、非常に強い安心感を得ることが出来る避妊方法なので、非常に多くの人がこのコンドームを利用した避妊を行っています。
ですが、実はこのコンドームには避妊以外の目的も存在しており、世界的に見ると避妊以外の目的のためにこのコンドームを使用している、という人が非常に多いのです。
その否認以外の目的というのは一体何かというと「性感染症の予防」です。

このコンドームというのは性器同士の直接的な接触を阻害するため、性感染症……所謂性病と呼ばれる病気に感染しているかも知れない人物との性行為を行う際に、このコンドームを使用することによって、相手との間に1枚フィルターを挟むことができるので、性感染症の予防ができるのです。
そして、世界的に見るとこのコンドームというのは避妊目的での使用ではなく、性感染症の感染予防のために使用している人が非常に多くいるのです。
勿論、避妊目的で使用する事も十分できる、非常に万能なアイテムなので、もし普段から手軽に避妊を行うのであれば、このコンドームを使用した避妊を行いましょう。